TOP > DTVシュレッダーについて

全地形万能ビークル「DTV シュレッダー」

全地形万能ビークル「DTV シュレッダー」

高出力オール・テレイン・ビークルDTVシュレッダー

「DTV シュレッダー」は、エクストリーム・スポーツや農作業、森林作業向けの高出力オール・テレイン・ビークルです。
BPG Werks社が特許を有するCVT(*)は、加速が速くて信頼性が高く、トルク応答も滑らかです。急勾配で起伏のある斜面でも、あるいは水辺、粉塵の多い場所や岩場などの環境でも、ドライバーは完全停止状態からトップスピードまで一気に加速することができます。

高回転数において低振動で長寿命の堅固なギア

この走行性能を支えるのが、13馬力の4ストロークエンジンからゴム製キャタピラへと出力を伝達するスチール・ドライブシャフト・セグメント・ギアという部品です。コーティングを施した真鍮製ギアに代わって、並外れた耐久性と耐摩耗性をもつビクトレックス社製のVICTREX WGポリマーをオーバーモールド成形したこの新規ギアは、高回転数において低振動で長寿命の堅固な性能を実現しました。

BPG Werks社と協働してこの部品の開発に携わった高機能ポリマーの成形メーカーChina Array Plastics社のRussell Johnson社長は次のように説明しています:「当社は、MoS2(二硫化モリブデン)を被覆したブロンズなど他の素材をいくつか検討していました。しかし、VICTREX WGポリマーと同等の耐久性を示すものはありませんでした。並外れた耐摩耗性と耐熱性を有するVICTREX WGポリマーは、ベルト駆動と常に接触するにもかかわらず、安定した加速とトルク特性を発揮します。これは、このポリマーの耐久性、耐衝撃性、引張強度、そして低い摩擦係数によるものです。」

スチールと比較して軽量で耐食性のあるVICTREX WGポリマーには、振動レベルを低く抑える緩衝効果もあります。このスチール・ドライブシャフト・セグメント・ギアから構成される8スライダー機構でスライド試験をしたところ、負荷をかけた状態で数千回前後にスライドさせた後もVICTREX WGポリマーは高い耐摩耗性と寸法精度を維持していました。これもまた、トランスミッション内の確実なシンクロ動作と優れたドライブ・フィールを支える重要な性能です。

DTVシュレッダーついに日本上陸!

トライクファクトリージャパンは、2014年 カナダメーカーのBPG WERKS社の日本総代理となりました。
2015年 DTVシュレッダー 日本初 発売開始! まだわずか3日ですが、おかげさまで残り5台も完売となりました。
次回の入荷は2月末頃の予定です。ご希望の方は、info@scooter.co.jp または 090-9190-6882(担当:加藤)までご連絡下さい。
この乗り物はスノーモービル、ジェットスキーの4シーズンバージョンとでもいいましょうか“春夏秋冬”いつでも気軽に楽しめます。
コンパクトなので、車のトランクに入れて海や山、川や田んぼ(?)まで、どこへでも遊びに連れていけます。
遊び方もいろいろ、山道、川沿い、砂浜、オフロードなどなど、あなたのスタイルに合わせて楽んで下さい。
メーカーからの情報によると、軍事用にも開発が進められているそうです。
実際、災害時などにも人の足で歩くより、速く目的地に着くことができます。

全地形万能ビークル「DTV シュレッダー」